トイプードルのシャンプーについて

| トラックバック(0)

トイプードルのシャンプーは、15日一回を目安にして行ってください。

あまりシャンプーをしすぎると、皮脂を取りすぎて被毛や皮膚にダメージを与えてしまいます。

シャンプーはいろいろなメーカーがありますが薄めて使った方がいいでしょう。十分に体を濡らしてから、足やお尻を念入りに洗ってください。足やお尻は汚れが多い箇所なので、シャンプーは少し多めに付けて洗いましょう。
リンスは付け過ぎずに、薄めで大丈夫です。毛玉が出来にくくする程度をつけてあげたら洗い流してください。

お湯の温度はその季節の気温にもよります。
37度から38度に設定してください。頭から濡らすのではなく、後部からかけ徐々に全体を濡らします。
顔の部分は頭を上げて洗って下さい。耳はやさしく引っ張りながら洗います。(撫でる程度で十分でしょう)
すすぎをしっかりせずに、シャンプー剤が残ると体が痒くなります。

シャンプー剤が合う合わないもあるので、合わない場合はすぐに使うのをやめてください。
いろいろ試してあげるのもいいですが、わからない時はショップにご相談するようにしましょう。

ドライヤーも洗う順序で行います。
やけどをさせないように、熱風は避け、距離を保ちます。その際毛を伸ばす様にブラッシングしてください。

冬はしっかり乾かさないと風邪の原因になります。
人間用シャンプーは使わないようにしてください。人間は弱酸性ですが、犬は中性からアルカリ性の成分になっています。

またトイプードルトリミングは、月1回を目安にしてください。
トイプードルの毛は、抜けずに伸び続けます。
月に一度のカット、爪、耳、肛門線等、清潔にしてあげてください。
カットもトイプードルの楽しみの一つです。
料金は大体7000円前後と覚えておいてください。トリマーさんの学校が近い場合は、モデル犬も多く募集しているので、問い合わせてみましょう。その場合、料金は3000円位で出来ますよ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://toypoodle.okkaman.net/mtos/mt-tb.cgi/348

このブログ記事について

このページは、okkamanが2009年7月 3日 08:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「トイプードルの飼い方で注意する点」です。

次のブログ記事は「トイプードルの飼い方で注意する点」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。