ひどく吠えるトイプードルの飼い方

| トラックバック(0)

ひどく吠えるトイプードルはどのようにしたらいいのでしょうか。
トイプードルが吠えて困っている飼い主もたくさんいると思います。
吠えると言うことは、何か原因があるはずです。その原因を探して、対応しなければなりません。

追い払うなどの警戒の意味で吠えているのか、 かまってほしいのか、遊んでほしいのか、何かに怯えて怖いのか、様々な理由が考えられると思います。

やめさせる方法としては、「吠えた時におやつを与えるといいでしょう。
吠える事と食べる事を一緒にすることが出来ないので、当然吠えるのをやめます。
心理的にも意識がフードに集中していると、警戒がそれほど気にならなくなると言われています。
吠える動機が、テリトリーを守ることであれば、意識をフードにそらせればいいのです。

オモチャや犬用ガムなどもいいですね。長い時間夢中になれるものがいいでしょう。

ただし、吠えてからおやつなどを与えると、吠えることがご褒美に繋がるので、間違えないようにしてください。

トイプードルのサークルに布などをかぶせるのもいいでしょう。
犬が吠える理由としては、自分のテリトリーに入ってくるから吠えていることが考えられます。
見えないようにして、何回か繰り返すことで、吠えなくなることもあります。
吠えるのが直ったら、布を外してください。

来客がいる状況に徐々に慣らすのも、一つの手段です。大勢の来客を呼んで、楽しい雰囲気に慣らしてください。


怖がっている場合は、後ろへ下がったり、尻尾を巻いたりします。
そんな時におやつを与える方法は逆効果なので、犬のほうから自然に近づくように仕向けるのが1番です。

怖いと思っている人の周りにフードを置き、犬が近づくのを待ってみてください。

トイプードルの吠える癖は、飼い主さんのしつけ次第で、よくなりますどんな犬でも同じことです。無駄吠えは近所迷惑にもなるので、やめさせた方がいいですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://toypoodle.okkaman.net/mtos/mt-tb.cgi/331

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、okkamanが2009年6月21日 08:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「トイプードルの避妊と去勢についての話し」です。

次のブログ記事は「トイプードルの年齢を把握する」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。