トイプードルのカーミングシグナルの話し

| トラックバック(0)

トイプードルのカーミングシグナルについてお話したいと思います。

カーミングシグナルとは犬のサインです。
犬は人間のように言葉を話すことができません。家族(群れ)で生活していくためには、必ずコミュニケーションが必要です。

犬が自分の気持ちを相手に伝える表現方法をカーミングシグナルと言い、よけいな争いごとをしないためにサインを出していることをよく観察してみてください。ワンちゃんの言葉とも呼べる行動です。

飼っているトイプードルが体をかく行動はありませんか?
かゆいときにかくのは普通の行動ですが、かゆくもないときに体をかいている時はストレスを感じているサインです。
愛情をたくさんかけてあげてください。

飼っているトイプードルが床などの匂いをかいでいませんか?
何もないのに、においをかいでいるふりをしていたら、無関心だと知らせるサインなのです。飼い主に無関心なのは問題ですね。

飼っているトイプードルが体をふるう行動は、緊張から開放されたことを示します。よく撫でてあげてください。

飼っているトイプードルが舌をペロッと出したら、自分を落ち着かせる為の行動です。周りをよく観察してあげてください。

あくびは、緊張が高くなった時、ストレスを解消している行動で、横をむいたら、争いごとを避けようとしています。

他にも、しっぽを振ったり、まばたきをしたり、いろいろなサインがあります。
そのワンちゃんのくせもあり、必ずそうとは言い切れませんが、ワンちゃんのサインをちゃんと受け止めてあげるようにしてくださいね。
トイプードルに限らず、ワンちゃんなら、このカーミングシグナルは必ず行う行動です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://toypoodle.okkaman.net/mtos/mt-tb.cgi/336

このブログ記事について

このページは、okkamanが2009年6月23日 08:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「トイプードルの五感(視覚や嗅覚)」です。

次のブログ記事は「トイプードルの狂犬病予防注射とワクチンは必須」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。